スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<1票の格差>2.30倍は違憲状態 東京高裁判決(毎日新聞)

 選挙区間の議員1人当たり有権者数を比較した「1票の格差」が最大で2.30倍となった09年8月30日投開票の衆院選小選挙区の合憲性が争われた訴訟の判決で、東京高裁(富越和厚<かずひろ>裁判長)は24日、違憲状態と判断した。選挙自体は有効として請求を棄却した。東京都と神奈川県の弁護士10人が、定数配分が法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、各都県選管を相手に9選挙区の選挙無効を求めていた。

 選挙の効力を問う訴訟は、公職選挙法の規定で高裁が1審。政権交代が実現したこの選挙を巡っては、別のグループが起こした訴訟で、昨年12月に大阪高裁、1月に広島高裁が相次いで違憲判断を示している。いずれも1票の格差が2倍を超えた状態で行われたことを根拠としていた。

 今回の訴訟で原告側は、小選挙区の定数300のうち、まず1議席ずつを47都道府県に割り当て、残りを人口比で各都道府県に振り分ける「1人別枠方式」による現行の定数配分が、人口分布に比例しない状況を生み出していると主張。純粋に人口比で定数配分した場合に比べ、現行では47都道府県中29都道府県で過不足が生じていると訴えた。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
1票の格差:衆院比例ブロックの定数配分は合憲 東京高裁
1票の格差:昨年の総選挙「違憲」と指摘 広島高裁の判決
8月衆院選:格差2倍で「違憲」 選挙は有効 大阪高裁
1票の格差:衆院選比例ブロック定数配分は合憲--東京高裁
1票の格差:昨年衆院選、広島高裁も「違憲」 「2倍超、多数存在」

<徳島バス>県内2路線を9月末で廃止 高速道割引で減収(毎日新聞)
裁判員裁判 初の死刑判断も 2人殺害 被告、強盗目的は否定(産経新聞)
飲酒運転で懲戒免職、元教諭の処分取り消し確定(読売新聞)
<雑記帳>「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺(毎日新聞)
小沢幹事長あて郵便物から銃弾?(読売新聞)
スポンサーサイト

コアラにおいしいユーカリを 天王寺動物園 和歌山県日高川町と提携(産経新聞)

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)とコアラの餌のユーカリを栽培している和歌山県日高川町が25日、友好提携を結んだ。コアラの飼育を始めるにあたり、天王寺動物園が昭和62年、日高川町にユーカリ栽培を委託したのが交流の始まりで、日高川町では現在、約5ヘクタールで約1万本を栽培。友好提携は玉置俊久町長が園側に持ちかけ、実現した。

 天王寺動物園が自治体と友好提携を結ぶのは初めて。今後、日高川町の児童らがコアラにユーカリを贈ったり、天王寺動物園がゾウのふんで作った肥料を町側に贈るなどして交流を深めていく。

 この日は天王寺動物園の宮下実園長と玉置町長が同園で行われた記念式典に出席し、木板でできた合意書に調印した。この後、日高川町立川辺西小の児童4人が、コアラにユーカリをプレゼントした。

【関連記事】
札幌・円山動物園のフクロギツネ「かあさん」死ぬ
コアラ、今後30年で絶滅も 豪調査、生息数が半減
コアラの赤ちゃん名前を募集 横浜・金沢動物園
国内のコアラ9割が感染 白血病などの原因ウイルス
「お見合い作戦」成功 絶滅危惧のサイ妊娠

改修工事もめ作業員2人刺す 74歳洋傘店主を逮捕 東大阪(産経新聞)
濃霧の混乱続く=羽田(時事通信)
ユニセフ大使 アグネス・チャンさん、ソマリアを視察(毎日新聞)
<クレーン横転>病院建設現場で1人重体、3人けが 長野(毎日新聞)
<千葉大生殺害>現場を複数回下見 「入りやすそうだ」(毎日新聞)

温暖化法案、原発利用を明記=連立相手の社民にも配慮-小沢環境相(時事通信)

 小沢鋭仁環境相は23日の閣議後記者会見で、政府が今国会に提出する地球温暖化対策基本法案について「原発の記載が全くないのはありえない」と述べ、原子力発電の利用を明記する方針を示した。直嶋正行経済産業相も同日の会見で「原発についても(法案に)きちっと書き込む」と強調した。
 ただ、小沢氏は「書きぶりは社民党の意見も十分踏まえなくてはならない」と述べ、連立政権のパートナーで「脱原発」を掲げる社民党に配慮する姿勢もにじませた。 

【関連ニュース】
テヘラン研究炉を公開=イラン
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」
米、トマホーク廃棄を伝達=政府は容認
小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感
準備会社に折半出資へ=排出量取引所創設で

アパート火災、幼児2人重体=両親は外出中-宮城(時事通信)
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル-厚労省(時事通信)
【集う】東京都若者総合相談公開研修(1月22日、都庁)(産経新聞)
<石川車突入殺人>初公判で被告が殺意否認 金沢地裁(毎日新聞)
【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)

五輪カーリング 近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」(毎日新聞)

 【バンクーバー飯山太郎】バンクーバー五輪第6日の17日(日本時間18日)、カーリング女子の1次リーグで日本代表「チーム青森」が強豪カナダに惜しくも逆転負けを喫した。サード(チームの第3投者)を務める近江谷杏菜(おおみや・あんな)選手(20)は、98年長野五輪代表の好幸さん(51)=北海道北見市職員=を父に持つ。親子での五輪代表は日本カーリング界初だ。近江谷選手は「父は長野で5位だった。自分はメダルを取ってリベンジを果たしたい」と意気込んでいる。

 8歳の時、父が長野五輪で活躍する姿をテレビで見た。「すごく誇らしかった」。生まれ育った北海道常呂町(現北見市)は授業にカーリングがあるほどの土地柄。小学4年生のころには、自然とストーン(石)を握っていた。

 普段は優しい父も、競技については厳しい。時には「あの作戦はなんだ」としかられた。当時の好幸さんは、カーリング指導で海外を転戦していることが多く「いつも練習を見てくれないのになんで試合の時だけ怒られるんだろう、とちょっとムッとすることはあった」。

 それでも中学生で02年世界ジュニア選手権代表入り。高校では全国選手権で優勝と順調に成長した。08年1月に父の勧めでチーム青森に加入。やがて世界を相手に戦うようになると、父はカーリングの話をすることがなくなった。娘を一人前と認めたからだった。

 この日の試合前の選手紹介でスタンドに手を振った時、近江谷選手の左手の小指に指輪がキラリと光った。両親の結婚指輪で、高校2年の時に母からもらった。「触っていると落ち着く。父に似て指が太く、小指にしかはまらないですけど」とはにかんだ。そんな娘を「やるからには悔いのない試合を」と送り出した父は、バンクーバーのテレビ解説席で見守っている。

【関連ニュース】
五輪スピード:小原17位長島37位 デービス連覇 男千
五輪スノーボード:国母も決勝へ 男子ハーフパイプ
五輪フィギュア:安藤美姫、試合会場で初練習
五輪距離:恩田、夏見 準々決勝で敗退 男女スプリント
五輪カーリング:日本、カナダに敗れ1勝1敗 1次リーグ

JR米原駅 信号トラブル(産経新聞)
<雑記帳>盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
山崎さんシャトル、4月に=低気温で延期-NASA(時事通信)
<敦賀原発>1号機の6年間運転延長了承へ 福井県知事ら(毎日新聞)
国立西洋美術館本館を世界遺産に! 広がる活動の輪(産経新聞)

<ひき逃げ>ペルー人女性死亡 千葉・成田(毎日新聞)

 19日午前0時50分ごろ、千葉県成田市大清水の県道で、センターライン付近に女性が倒れているのを通行人が発見し119番した。女性は同市三里塚光ケ丘、パート社員、マリア・アントニエタさん(44)=ペルー国籍=で、頭を打って死亡していた。車にひかれたような跡があり、県警成田署はひき逃げ事件とみて、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査している。

 同署によると、現場は成田国際空港の西約1キロで片側1車線の直線道路。近くに民家は少なく、夜間の人通りも少ない。アントニエタさんは勤務先の市内のホテルから帰宅する途中だったとみられる。【倉田陶子】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述
北海道ひき逃げ:容疑者を起訴 札幌地裁支部
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕
名古屋ひき逃げ:4人目の男逮捕 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑

<首都圏・雪>東海道新幹線、一時減速 上下55本に遅れ(毎日新聞)
「検察捜査で明らかに」小沢氏、政倫審に慎重(読売新聞)
<大阪ガス>ロボットでガス管点検 阪大と共同開発(毎日新聞)
「妖怪川柳」の十傑決まる 鳥取県境港市(産経新聞)
万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)

死体遺棄容疑で74歳の無職男逮捕 兵庫県警(産経新聞)

 兵庫県淡路市内の山中に遺体を遺棄したとして、県警捜査1課は14日、死体遺棄容疑で、神戸市北区山田町小部南山の無職、清水邦三容疑者(74)を逮捕した。県警は同日、清水容疑者の供述に基づき、一部白骨化した頭部を発見。遺体は清水容疑者と同じ県営住宅に住む無職の藤田泰一さん(71)とみられ、身元確認を急ぐ。

 清水容疑者が藤田さんを殺害し、遺棄したとみて、同課は神戸北署に捜査本部を設置。殺人容疑でも追及する。

 逮捕容疑は昨年11月9日ごろ、淡路市内の山中に遺体を遺棄したとしている。清水容疑者は容疑を認めているという。

 捜査本部によると、藤田さんは昨年11月から行方不明になり、姉が今年1月、県警に捜索願を出していた。

【関連記事】
語学講師遺棄 殺人容疑で中国籍の男ら再逮捕 兵庫県警
「首絞めた」と供述 神戸女性殺人、容疑の2人再逮捕へ
母親の遺体を床下に隠す 死体遺棄容疑で39歳息子を逮捕 千葉
日本国籍取得後に暗転…中国出身の女性に何があったのか
93歳母の遺体を半年放置、息子を逮捕 長野

五輪カーリング 近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」(毎日新聞)
【往復書簡】リクルート事件、2人のキーマン(産経新聞)
「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)
山スキーの4人発見、自力下山=1人は病院へ-長野県警(時事通信)
振り込めグループ6人逮捕=46都道府県、400人被害か-奈良(時事通信)

ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)

 万葉集に詠まれた景勝地で、映画「崖(がけ)の上のポニョ」の舞台になったとされる広島県福山市の鞆(とも)の浦で、観光客の車による交通混雑の解消を図る社会実験が14日に行われる。

 観光客でも地元ドライバーのようにスムーズに走れるようにしようという試みで、福山大工学部の小林正明講師が計画した。

 周辺の県道は幅3・35~4・9メートルで、江戸時代の商家などが今も残り、乗用車がすれ違うのがやっとの場所も多い。

 実験は、特に混雑が目立つ丁字路周辺で行う。学生が3か所に分かれて立ち、「左折」や「待機」を電光掲示板で表示。観光客が地元住民のようにうまくすれ違うことができるポイントに誘導して車の流れを調べる。

 小林講師は同県道の約350メートル区間で、車の通過時間を測定したところ、地元の車が多い平日より、観光客が集まる週末の方が、通行台数は少ないのに平均6秒長かった。

<連続ひったくり>名古屋市内で6件 原付きバイクの男(毎日新聞)
北教組の献金事件追及へ=「民主の3大資金疑惑」-自民(時事通信)
9人の救出不可能 たまゆら火災、実験で確認(産経新聞)
「連隊長発言」再発防止へ、防衛相が指導(読売新聞)
国の防災指揮拠点、関西は大阪府庁のある「大手前」に(産経新聞)

<陸上幕僚長>連隊長発言「適切でない」(毎日新聞)

 日米同盟に関する首相発言を批判するかのような発言をしたとして陸上自衛隊の連隊長が処分された問題で、火箱芳文・陸上幕僚長は18日の定例会見で、連隊長発言を「適切でない」と述べ、再発防止に取り組む考えを示した。

 この問題は、10日にあった米陸軍との共同訓練の開始式で、第6師団第44普通科連隊の連隊長(1等陸佐)が訓示の中で「同盟というものは『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言。

 会見で火箱陸幕長は指揮官、自衛官としての立場に配慮して発言するよう通達を出し、幹部教育も徹底していく方針を示した。

上野動物園にパンダ=11年に中国から2頭-東京都(時事通信)
エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く-気象庁(時事通信)
国内最長寿の還暦ウミガメが名前募集中 徳島の博物館(産経新聞)
290万円相当の貴金属盗む 容疑の無職男逮捕 東京・上野(産経新聞)
押尾学被告の保釈請求、東京地裁が却下(読売新聞)

<雑記帳>赤ヘルファン注目、球場のお宝売り出しへ 広島市(毎日新聞)

 広島市は、08年秋にプロ野球本拠地の役目を終えた旧広島市民球場の看板やベンチ、芝生などを7月下旬から販売すると発表した。新年度に旧球場を解体する予定に合わせた。

 証書付き。ホームベースなど人気が出そうな物はオークション形式で。修学旅行生らも気軽に買えるよう、土や芝は定価販売する。約1億5000万円の売り上げを見込む。

 土や芝などは市内の希望校に配ってから売り出す予定。赤ヘル旋風など数々のドラマを生んだ旧市民球場の思い出はファンの手に引き渡され、いつまでも語り継がれていく。【矢追健介】

【関連ニュース】
さよなら広島市民球場:「赤ヘル」ファン 夢のゆりかご
県高野連:広島市に要請、新球場使用増やして 旧市民、来年度解体 /広島
広島新球場こけら落とし
野球:プロ・アマ交流戦 カープ、プロの意地 県社会人選抜に快勝 /広島
野球:プロ・アマ交流戦 カープ、県社会人選抜と--5日、市民球場 /広島

<オーロラ>極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
レアメタル権益獲得に政府が本腰 中国に対抗、政府出資も可能に(産経新聞)
【土・日曜日に書く】ワシントン支局長・佐々木類 首相、腹くくって明確な発信を(産経新聞)
山本病院事件、専門医は用いない「無謀な手術法」(読売新聞)
中国のゴルフ会員権虚偽販売=詐欺容疑で社長ら逮捕-被害7億超か・警視庁(時事通信)

3人死亡の火事で無罪=放火で起訴の男性-大阪地裁(時事通信)

 大阪市西成区で2007年、アパートが全焼し住人の男性3人が死亡した火事で、現住建造物等放火罪に問われた無職尾池治被告(61)に対し、大阪地裁は16日、無罪(求刑懲役18年)を言い渡した。
 同被告は「覚えていない」などと起訴内容を否認していた。 

【関連ニュース】
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
民家火災で2人死亡=居住の夫婦か
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か

石川衆院議員が離党届、小沢幹事長受理(読売新聞)
浜崎あゆみさん宅に脅迫状=5億要求、「社長宅焼く」-容疑で42歳男逮捕・警視庁(時事通信)
<通天閣>2・10(ニット)の日に手作りマフラーの贈り物(毎日新聞)
<枝野行政刷新相>法令解釈担当に 鳩山首相の意向で(毎日新聞)
現行法の解釈で業務範囲拡大を―チーム医療協議会(医療介護CBニュース)

<雑記帳>チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)

 14日のバレンタインデーまで、そごう横浜店(横浜市西区)のチョコレート売り場に、縁結びの神様・地主神社(京都市東山区)に仮想のお参りをする「エア参拝」ブースが設置されている。

 仮想のギターを弾く「エアギター」のように、幅1.5メートル、高さ2メートルのブースに境内の映像を映し、神社が目の前にあると想定する。

 地主神社は、目を閉じたまま歩いて境内の「守護石」にたどり着くと、恋がかなうという。エア参拝では、歩く代わりにキーボードを操作して前進し守護石を目指す。参拝は「エア」でも、恋の相手は仮想にならないように。【高橋直純】

【関連ニュース】
雑記帳:バレンタインデーに京漬物を
バレンタイン:チョコの収益でイラクの子ども支援 函館
雑記帳:バレンタインデーに 南部せんべい新商品
雑記帳:バレンタインにチョココスモス
ブログ:バレンタイン商戦に一役 職人とオリジナル菓子作り

訃報 玉置宏さん76歳=名司会「1週間のごぶさた…」(毎日新聞)
岐阜市長に細江氏4選(時事通信)
【中医協】「療養病棟初期加算」は名称を変更へ(医療介護CBニュース)
密約調査結果、3月にずれ込み=衆院予算委-岡田外相(時事通信)
<四国電力>伊方原発3号機 MOX燃料取り付け作業始める(毎日新聞)

石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女の無事を確認(産経新聞)

 宮城県石巻市清水町の民家で男が住人の南部美沙さん(20)ら男女3人を刃物で刺し、美沙さんの妹の沙耶さん(18)を連れ去った事件で、宮城県警石巻署は10日、男の身柄を確保した。殺人容疑などで逮捕する方針。

 男は東松島市に住む少年(18)とみられる。

 この事件では、美沙さんと同市の高校生、大森実加子さん(18)が死亡した。

【関連記事】
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女3人殺傷連れ去り事件
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年、黒っぽい車で少女連れ去る
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年が少女連れ去る
[フォト]男女3人が刺された民家の玄関付近を調べる宮城県警の捜査員

<山本病院>看護師「機転」物証に 放置腫瘍を検査に(毎日新聞)
「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)
<殺人時効>ひき逃げ死亡遺族からは不満の声(毎日新聞)
鳥取不審死、運転手水死も強盗殺人容疑で立件へ(読売新聞)
石川被告の進退で「党の判断も」 鳩山首相が予算委で言及(産経新聞)

<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)

 石川知裕・民主党衆院議員の離党見送り方針を受けて、党代表を務める鳩山由紀夫首相は厳しい決断を迫られる事態となった。政治資金規正法違反で不起訴処分となった小沢一郎幹事長の続投は認めたものの、逮捕・起訴された石川氏の処分まで見送れば、「政治とカネ」への姿勢を問われかねない。一方、民主党執行部は小沢氏の秘書を務めた石川氏の処分に消極的で、首相との距離感も広がっている。

 鳩山首相は9日夜、首相官邸で記者団に対し、石川氏の進退問題について「地元に帰れば皆さんに支持していただき、党に残って頑張りたい気持ちになるのは、人情として分かる」としながらも、まだ最終決定ではないとの認識を示した。

 鳩山首相が石川氏の進退に含みを残すのは、「政治とカネ」に対する世論の厳しい視線が念頭にあるからだ。起訴された石川氏を党内に抱え続けると、野党から引き続き追及を受けるのは必至。自身も偽装献金問題を抱えるとはいえ、首相や小沢氏とは違って逮捕・起訴された石川氏との間には線を引き、一定のけじめをつけたい--そんな思いものぞく。

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は9日夜の閣議後会見で、石川氏離党の是非を問われ「そういう判断をされた方がいいのではないか。私であれば、最低限そうする」と自発的な離党を求めた。平野博文官房長官は同日の記者会見で、石川氏の離党見送りについて「推移を見守るとしか言いようがない」と苦しい対応に追われた。

 与党内でも社民党は、石川氏への批判を強めつつある。9日朝には国会内で重野安正幹事長、照屋寛徳国対委員長ら幹部が対応を協議し、石川氏に衆院の政治倫理審査会に出席して説明するよう求める方針を決めた。自民党など野党3党が提出した議員辞職勧告決議案の賛否をにらんだものだ。

 ただ、民主党執行部は石川氏擁護で走り出している。小沢氏は「起訴事実は秘書時代の話」という論理で「辞職の必要なし」と強調しているが、異論が出ないのは、「石川氏の辞職や離党を許したら、小沢氏の道義的責任に波及する」(党幹部)との警戒感からだ。

 一方、自民党の大島理森幹事長は9日夜、党本部で記者団に「倫理観、責任を痛感していない」と批判した。共産党の穀田恵二国対委員長は同日の記者会見で「(石川氏が)辞職に値するのは当然だ。うその収支報告書を作ったのはなぜか。証人喚問を要求したい」と述べた。【田中成之、近藤大介】

【関連ニュース】
石川知裕議員:辞職せず 支援者に意向伝える
陸山会事件:石川議員起訴「戦いこれから」「出直しを」
社民党:石川議員起訴で「辞職に値」
陸山会土地購入:小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴
辞職勧告決議案:石川議員起訴なら自民・公明提出へ

福、ウェルかめ!! 成田山不動尊で節分祭(産経新聞)
「海の新幹線」テクノスーパーライナーは今? かさむ燃料費…決まらぬ就航先(産経新聞)
小沢氏不起訴、地検特捜部長の一問一答(読売新聞)
【中医協】「後発医薬品調剤体制加算」めぐる議論が決着(医療介護CBニュース)
<もんじゅ>再開容認へ 「安全性確認検討会」評価書案審議(毎日新聞)

もんじゅ、運転再開を容認=ナトリウム漏れから14年-経産省(時事通信)

 1995年12月のナトリウム漏えい事故以降、運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、経済産業省の専門家による検討会は10日、同省原子力安全・保安院がまとめた報告を了承し、運転再開を容認した。
 もんじゅを運転する日本原子力研究開発機構は、今年度中の再開を目指しているが、今後国の原子力安全委員会や、地元自治体の了承も必要で、再開時期は未定だ。 

【関連ニュース】
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし
「競争」7割は1社入札=顧問雇用の企業グループ
柏崎原発6号機も営業運転再開=中越沖地震後2例目
世界の原子力災害に急行=医療支援チーム結成
柏崎原発7号機で営業運転再開=新潟県中越沖地震で被災後初

グアムを中旬に視察=普天間検討委(時事通信)
前原国交相「秘書3人起訴の事実は重い」(読売新聞)
民家にカモシカ、夫婦に大けがさせ、物置に“立てこもり” 福島・喜多方市(産経新聞)
塚本容疑者「守秘義務がある」 山本病院の患者死亡(産経新聞)
岐阜市長選 現職の細江茂光氏が4選果たす(毎日新聞)

<首都圏連続不審死>木嶋容疑者、50人以上にメール(毎日新聞)

 交際中だった大出嘉之さん(当時41歳)をレンタカー内で練炭自殺に見せかけて殺害したとして逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が、結婚詐欺容疑で逮捕される09年9月までの約1年間、インターネットの結婚紹介サイトを通じ少なくとも50人以上の男性にメールを送っていたことが捜査関係者への取材で分かった。このころ木嶋容疑者はぜいたくな生活ぶりをエスカレートさせており、埼玉県警は「資金源」として利用できそうな男性を探していたとみている。【浅野翔太郎、町田結子、飼手勇介、西浦久雄】

 千葉県内の男性(46)は木嶋容疑者が逮捕される直前の昨年9月、結婚紹介サイトを通じて木嶋容疑者と知り合い、メール交換を始めた。木嶋容疑者は周囲に「吉川桜」という偽名を名乗り、菓子作りを趣味としていたが、男性によると、サイトでも「sakura sweets」というハンドルネームを使用していた。プロフィルには「気が合えば会いましょう」「電撃結婚もあるかも」などと記していた。

 捜査関係者によると、県警が押収した木嶋容疑者のパソコンの使用履歴などを調べたところ、ある結婚紹介サイトの男性会員にメールを頻繁に送っていた。多くのメールの文面には木嶋容疑者がほぼ毎日のように更新していたブログ「かなえキッチン」のアドレスが添付され、男性たちに料理が得意であることや「セレブぶり」をアピールしていたという。

 メールを送られた男性のうち、死亡した大出さんら約20人が木嶋容疑者に返信していた。県警が事情を聴いたところ「料理学校の学費を出してくれたら結婚できるなどと言われ、金をだまし取られた」「だまされそうになった」などの証言が集まった。5人が被害届を出したが「かかわり合いになりたくない」と届け出なかった人もいたという。

 このころ、木嶋容疑者は授業料月70万円の高級料理教室に通ったり、東京都豊島区にある家賃月22万円の高級マンションに転居するなどの生活をしていた。

 また県警がパソコンを押収した時点では、大出さんと交換したメールは削除されていたという。県警は木嶋容疑者が証拠隠滅を図った可能性があるとみている。

【関連ニュース】
首都圏連続不審死:静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者
埼玉連続不審死:殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも
首都圏連続不審死:「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に
首都圏連続不審死:すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?

<企業献金>与野党に温度差 規正法改正が焦点に(毎日新聞)
「必要生じれば説明を」=小沢氏問題で鳩山首相(時事通信)
秘書の罪は議員の罪?加藤紘一氏の“逆襲”に首相しどろもどろ(産経新聞)
確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
福岡の汚職、副知事室で100万円授受(読売新聞)

医療に「満足」は57%―日本医療政策機構調査(医療介護CBニュース)

 日本の医療に「満足」している人の割合は全体の57%であることが2月8日、日本医療政策機構の世論調査で分かった。昨年から2ポイント、調査を開始した2006年からは16ポイント上昇し、過去最高となった。

【現政権の医療政策に対する評価詳細】


 調査は1月に、全国の成人男女1650人を対象に調査員による訪問留め置きで実施。1024人から有効回答を得た。

 項目別で満足度が高かったのは、「診断・治療等の技術の質」(66%)、「医療の安全性」(60%)、「医療機関へのアクセス」(同)で、医療の内容やサービスへの満足度が高かった。一方、低かったのは「制度決定への市民参加の度合い」(15%)、「医療制度の分かりやすさ」(18%)、「制度決定プロセスの公正さ」(19%)で、制度の分かりやすさや決定までのプロセスには8割の人が「不満」だった。
 06年の調査と同様の傾向だが、内容やサービスへの満足度はより高まり、制度決定のプロセスなどへの不満はより多くなっている。

 自分や家族の将来を考えた時、不安を感じる点としては、「深刻な病気にかかった時に医療費を払えない」(79%)、「医療ミスに遭う」(同)、「必要な時によい医療を受けられない」(74%)が多かった。

■「事業仕分け」「医師養成数1.5倍」を評価は6割強
 鳩山政権がこれまでに実施したか、民主党がマニフェストに掲げた医療政策への評価を尋ねる設問では、65%が「事業仕分け」を評価した。このほか、比較的評価が高かったのは「医師養成数1.5倍」(64%)、「たばこ税の増税」(60%)などだった=グラフ=。


【関連記事】
外来患者の約6割が病院に「満足」
医療費不安、若者や非正規に拡大
患者の待ち時間を少しでも短く、快適に
公約実現どこまで?-2009年重大ニュース(9)「鳩山新政権発足」
中医協人事で、全国紙が一斉に社説

カーナビに事件現場登録=月決め駐車場を行き先に-木嶋容疑者、下見か・埼玉不審死(時事通信)
ペット飼育小屋火災、犬70匹焼死…奈良(読売新聞)
<ネットオークション>米国製「駅馬車」をヤフオクで公売へ 静岡県三島市(毎日新聞)
<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)

洋品店3棟全焼、焼け跡から1人の遺体 群馬・安中市(産経新聞)

 1月31日午後8時10分ごろ、群馬県安中市松井田町松井田、洋品販売業、岩井茂さん(48)方から出火し、木造2階建ての店舗兼住宅約255平方メートルが全焼した。火は隣接する洋品店2棟に燃え移り、ともに木造2階建ての店舗と店舗兼住宅、倉庫など計約875平方メートルが全焼。岩井さん方の焼け跡から、性別不明の遺体が見つかった。

 県警松井田署によると、岩井さんは両親と3人暮らし。岩井さんの父、清さん(84)の行方が分からなくなっており、同署は遺体が清さんである可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに、詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
鹿児島で民家全焼、焼け跡から遺体
豚舎火災で5000頭死ぬ 北海道・上富良野
長野・南牧村で犬舎が全焼、50匹死ぬ
民家全焼、父と10歳女児、祖母の3人死亡 神戸
民家火災、独居80歳男性?死亡 兵庫・明石

節分 鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)
ひき逃げ 車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
首相動静(2月2日)(時事通信)
学テ、市町村名伏せ公開=京都府教委(時事通信)
中国に「儲けの方程式」、出資話で2億集金か(読売新聞)

雑記帳 韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)

 日本でも人気がある韓流スター、イ・ソジンさん(37)が4日、「一日青森県知事」を務めた。県産品をPRする青森市内のイベントに参加し、ファンら約700人の熱い視線を浴びた。

 イさんは「青森が大好き」(本人)で、1月に初めて訪れて三村申吾知事を表敬した際、一日知事を持ちかけられて快諾。韓国との親善交流や青森の情報発信に一肌脱ぐことになった。

 イさんにとって青森の魅力は「雪」。三村知事が「除雪費が大変」と伝えたが、後で「雪に降られたくて昨日は街に出かけました」と話し、どこ吹く風。雪国を愛する心は現職知事に負けていなかった。【後藤豪】

マルチ3社、90億円所得隠し=ネット上の仮想空間ビジネス-国税当局(時事通信)
オリックス・小瀬選手 自殺か キャンプ先で転落死(毎日新聞)
子ども手当で政府批判=石破自民政調会長(時事通信)
石川被告らの政治資金規正法違反は「実質犯」 動機は悪質(産経新聞)
<訃報>赤堀和郎さん75歳=元電通常務(毎日新聞)

2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)

 1日午前4時40分頃、大阪市北区天満橋1の複合ビル「OAPタワー」の警備員から「1階の宝石店が荒らされた」と110番があった。

 大阪府警天満署員が駆けつけたところ、宝石店「三菱マテリアルMJC大阪店」で、ネックレスや指輪など貴金属約300点(約2000万円相当)が盗まれていた。

 同署の発表では、店内の防犯カメラに3人が映っていた。入り口ドアの施錠部分を工具でこじ開けて侵入したらしい。犯行にかかった時間は約2分40秒。警報で急行した警備員が、3人が乗り込んで逃走する白い車を目撃した。ナンバープレートは1月下旬に大阪市内で盗まれたものだった。同署は運転手を含め4人グループとみている。

 同店は前日午後7時に閉店し、犯行当時は無人。加藤久幸店長(40)は「防犯についてミーティングを繰り返し、警戒していたのだが」と語った。

 1月21日には大阪・ミナミのブランド店で3人組の男が約900万円相当の貴金属を盗み、白い車で逃走する窃盗事件があり、大阪府警は関連を調べる。

<五輪招致委>敗因は「日本人トップの競技団体なく」(毎日新聞)
【施政方針演説】全文(1)はじめに「いのちを守りたい…」(産経新聞)
この男に見覚えは?振り込め「出し子」公開(読売新聞)
未納給食費の天引き、22年度導入は断念(産経新聞)
<東海道新幹線>一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感(毎日新聞)

次官から局長へ降格可能…内閣人事局方針(読売新聞)

 鳩山首相は29日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国家公務員の幹部人事を一元管理するため4月の設置を目指す「内閣人事局」に関し、各省の次官級から局長級への降格人事を可能とするなど、同局で扱う人事の基本方針を示した。

 それによると、部長級以上の幹部ポストは公募を実施する。また、幹部人事は、「適格性審査」を行い、省庁横断的に次官・局長級の幹部候補と、部長級の幹部候補の2種類の名簿を作成する。各閣僚は首相や官房長官と協議したうえで、名簿から適任者を任命する。

 首相は閣僚懇で、同局設置に必要な国家公務員法改正案などを今国会に提出する方針を改めて表明した。

殺人の時効廃止 法制審部会 改正骨子案 進行中事件にも適用(産経新聞)
<皇太子さま>メキシコ交流展式典に出席(毎日新聞)
<お別れの会>酒井次吉郎さん=22日、静岡市のホテル(毎日新聞)
丸ノ内線運転見合わせ…ホームドアにトラブル(読売新聞)
自転車で女性つけ脇腹触る…救急隊員「魔がさした」(読売新聞)

亀井氏「神戸の少年じゃないけど、郵政切り刻んだ」(読売新聞)

 亀井金融相が29日、雑誌記者などとの記者会見で、日本郵政の4分社化について問われて、1997年の神戸連続児童殺傷事件で逮捕された当時14歳の少年を引き合いに出し、「純ちゃん(小泉元首相)が、神戸の少年じゃないけど、切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけど、切り刻んだ」と述べていたことがわかった。

 2007年10月の郵政民営化で発足した日本郵政グループは、持ち株会社の日本郵政と傘下の完全子会社4社からなるが、亀井金融相は、小泉内閣が進めた4分社化路線を批判したとみられる。

【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(2)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
【中医協】価格付けに「事実上、不関与」-遠藤会長が認識(医療介護CBニュース)
仏様を守れ!「清水の舞台」からも放水(読売新聞)
また銃弾? 小沢氏事務所と官邸に郵送(産経新聞)
<菅副総理>林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委(毎日新聞)

<子ども手当>11年度満額支給は困難 野田副財務相(毎日新聞)

 野田佳彦副財務相は30日、愛知県豊田市で開かれた民主党支部の総会で、11年度からの子ども手当満額支給について「月額2万6000円では総額5兆円を超す。防衛費より高くなり現実的には厳しい。(10年度の)1万3000円で効果を見ながら次年度の額を考えるべきだ」と述べ、公約通りの実施は困難との見方を示した。

 野田氏はその理由として、落ち込んだ税収の回復に時間がかかることを挙げた。

 また、普天間問題では「首相は5月末までにと言っており、これができないと(夏の)参院選に勝てない」としたうえで、県外移設について「実質的には無いと思う。きちんと説明し、落とすところに落とさないといけない」と話した。【中島幸男】

【関連ニュース】
子育て支援策:「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増
子ども手当:自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
松阪市長:子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重

山田洋次監督に特別功労賞=ベルリン映画祭(時事通信)
<訃報>伊藤鄭爾さん88歳=元工学院大理事長(毎日新聞)
第一三共、4―12月期決算を発表(医療介護CBニュース)
<選挙違反>後藤議員の出納責任者に有罪判決 熊本地裁(毎日新聞)
<水門談合>国交省、23社に8億円損害賠償請求(毎日新聞)

外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)

 平野博文官房長官は27日の記者会見で、政府が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を検討していることに対し、都道府県知事や地方議会から反対表明や反対決議採択が相次いでいることについて「自治体のみなさんの決議・意見は承知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」と述べた。参政権付与法案提出は、地方自治体の意見に左右されないとの見解を示したものだ。

 民主党は昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)で「地方主権」の確立を掲げているが、平野氏は「(この問題)地方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。その上で「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」と主張した。

【関連記事】
自民、外国人参政権など地方議会で反対指示へ
外国人参政権 首都圏の知事、相次ぎ「反対」
外国人参政権は国民新党と調整 官房長官
外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす 
外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会

民家で高齢夫婦? 遺体=近くに遺書、自殺か-警視庁(時事通信)
【社会部発】日教組教研集会閉幕 「平和、人権」アピール発表 (産経新聞)
<京大病院>90代患者から高濃度インスリン検出(毎日新聞)
子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明-11年度以降(時事通信)
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府(時事通信)

小沢氏のタンス預金「あり得ない」(産経新聞)

 民主党の野田国義衆院議員の政策秘書、山田朋広氏は25日、自身のブログの中で、小沢一郎幹事長が不動産購入の原資を金庫に保管していたと説明していることについて、「日本国中が高金利に沸いていたときに、よほどの事情がない限りこのような行動はあり得ません」と疑問を示した。平成元年当時は預貯金事務担当の銀行員だったという山田氏は「当時の2億円はひと月で110万円以上の利息を生んでいました。その2億円を一切利息の生じない状態で10年以上保管していたということになります」と指摘している。

普天間移設争点、名護市長選が24日投票(読売新聞)
<千葉大生殺害>遺体のストッキングから無職男のDNA型(毎日新聞)
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」-千葉県警(時事通信)
造船工場で労災事故、1人死亡…昨年1月にも(読売新聞)
<陸山会事件>水谷に5000万円出金伝票(毎日新聞)
プロフィール

きたみよしあき

Author:きたみよしあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。